オンラインカジノ独特の軍資金追加制度

多くのオンラインカジノには、ボーナスという制度があります。
大きく分けると2種類のボーナスがあり、入金が必要なタイプとそうでないタイプです。

前者の入金ボーナスの場合、大抵の場合出金条件があります。
基本的には数十倍程度はベットする必要がありますが、ボーナスは受け取っておいて損はありません。

2種類のボーナスと入金額に対するパーセンテージ

オンラインカジノが採用しているボーナスは、たいてい「入金」という条件があります。
指定の金額以上の資金をカジノに入金した時に、そのボーナスを受け取れるのです。

中には、入金不要のボーナスもあります。
初回登録ボーナスもその1つで、カジノに登録すれば無条件にボーナスを受け取れるケースもあります。
もしくはログインボーナスや期間限定ボーナスなど、その種類は多彩です。

入金ボーナスの場合、たいていパーセンテージ制になっています。
入金額に対するパーセンテージが定められていて、それに応じたボーナスを受け取る事ができます。
例えば50%ボーナスの場合は、カジノに200ドル入金した時は100ドル受け取る事ができるのです。
ボーナス額は200ドルに対する50%相当なので、100ドル受け取る事ができます。

殆どのオンラインカジノは、これを100%に設定しています。
ですから上記のように200ドル入金した時は、200ドル分のボーナスを受け取れる訳です。

ボーナスの引き出し条件とベット額の倍数

ところでここで1つ注意を要するのは、ボーナスはすぐに現金として引き出す事はできません。
指定の条件を満たした時に限り、ボーナスを受け取れるのです。

例えば初回入金ボーナスで250ドル入金し、250ドル分のボーナスを受け取った場合、実質的には500ドル分はカジノでゲームをプレイできます。
しかしながら、500ドル出金できる訳ではありません。
出金するための条件がありますから、ボーナスを受け取った直後に出金できる訳ではありません。

殆どのオンラインカジノでは、ゲームにお金をベットする必要があります。
そのベット額にも制限があって、20倍や40倍などと決められているのです。

あるオンラインカジノで、30倍というルールがあったとします。
そのカジノに入金した時は、少なくともボーナス額の30倍はベットする必要があります。
5倍や10倍程度ベットしてもボーナスを引き出しする事はできませんから、注意が必要です。

ゲームのプレイ分が全額加算される訳ではない

基本的にオンラインカジノでは、色々な種類のゲームをプレイする事ができます。
ルーレットやスロットやカードゲームなど色々あるのですが、ボーナスの条件に関してはそれぞれ加算割合が異なります。
プレイした金額がそのまま加算されるとは限らないので、注意が必要です。

例えばあるオンラインカジノの場合は、スロットは100%と定められていて、ルーレットは15%になります。
ブラックジャックは10%です。

この場合上述のように250ドル入金し、ボーナスは250ドルを受け取ったとします。
それを引き出す条件は30倍なので、最低でも15,000ドルのベットが必要だとします。
そこで、とりあえずルーレットで5,000ドル分プレイしました。
では、残り10,000ドルになるかと言われれば、そうではないです。
この場合、残り14,250ドルになります。

なぜなら、上記の通りルーレットは15%と定められています。
5,000ドル分プレイしたとしても、15%分しか加算されません。
つまり750ドルしか加算されないので、14,250ドルという計算になるのです。
ブラックジャックなら500ドル扱いとなり、残り14,500ドルになります。

ベット額の上限もある

またオンラインカジノによっては、ベットできる金額の上限が指定されている事もあります。
1回だけのプレイでボーナスを引き出せるとは限りませんから、注意が必要です。

例えば上記の250ドルのボーナスを引き出す為に、スロットで15,000ドル分プレイしようと思っても、カジノによっては難しい事もあります。
現にあるオンラインカジノの場合、1回のプレイでベットできる金額上限を20%と指定しています。
250ドルに対する20%なので、もちろん50ドルになるのです。

この場合、もちろん70ドルや100ドルなどの金額でプレイする事はできません。
まして一気に15,000ドル分プレイすることもできないので、注意が必要です。

ボーナスは受け取るべきなのか

上記のようなベット額の制限がありますから、あえてボーナスを受け取らないという発想が浮上する事もあります。
ですがボーナスを受け取っておいても、特に損する訳ではありません。
ボーナスがあれば、ベットできる金額自体は増やす事はできます。

例えば上述の250ドルの例でも、あえて「ボーナスは受け取らない」と選択する事も可能なのです。
その場合は、オンラインカジノの残額は250ドルになります。
しかし「ボーナスを受け取る」と選択すれば、カジノ残高は500ドルになる訳ですから、明らかにお得です。

そもそもカジノ口座から出金手続きすれば、ボーナスは自動的に消滅します。
一旦ボーナスを受け取っても、出金の手続き自体は可能なのです。
ボーナスを受け取る必要が無いと思った時は、出金すれば良いだけの話です。
残額を増やせることを考慮すれば、ボーナスは受け取っておくのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です