これからギャンブルを始めてみようと考えている人は、ペイアウトとキャッシュフローについて十分理解を深めておきましょう。


ペイアウトとは

ペイアウトは、賭けた金額に対してどれだけのリターンを期待することができるのかを表した数値であり、ギャンブルの勝ちやすさを比較する上で重要な指標となります。当然ペイアウトが高ければ、平均的なリターン金額が高くなりますから、勝ちやすいギャンブルということになります。

ハウスエッジについて

ペイアウトが平均的な払い戻し率なら、ハウスエッジは運営側(胴元)の平均的な取り分を表す数値(割合)となります。つまり、ペイアウト+ハウスエッジ=100パーセント、ということになります。ギャンブルを始めるならば、ハウスエッジについてもペイアウトと同様に理解を深めておきたいものです。

ペイアウトの具体例

宝くじのペイアウトを例に挙げて考えてみましょう。その数値は45パーセント程度とされています。これは10000円分宝くじチケットを購入したならば、平均して4500円のリターンを期待することができることになる数値です。ただし、注意しなければならないのは数字のマジックです。宝くじの場合には超高額当選の存在により、ペイアウトが引きあがっていると考えられます。実際には10000円分購入しても4500円のリターンを得ることが稀ではないでしょうか?

オンラインカジノのペイアウト

「オンラインカジノはどのようなペイアウトですか?」
その答えとしましては、約97パーセント程度とされています。驚愕の数字です。10000円をカジノゲームに投入してリターンの平均が9700円ならば、ギャンブル初心者も安心して楽しむことが出来ることでしょう。ただし注意してほしいのは、オンラインカジノにおけるギャンブルの特徴です。勝負が1日に数百回以上となるのがオンラインカジノは普通ですから、1回の勝負におけるペイアウトが97パーセントだとしても、不調の波が押し寄せてしまいますと、大きな負けにつながってしまいます。
ギャンブルの波をしっかりと見極めて、マインドコントロールを常に意識するようにしましょう。

キャッシュフローについて

キャッシュフローとは、経費を差し引いて手元に残る資金の流れ、ということになります。キャッシュフローが早いか遅いかは、ギャンブルを楽しむ上で大変重要となるのです。なぜならば、賭けを継続させるために軍資金を枯渇させることができません。勝ち金による補充を常におこないたいところなのですが、キャッシュフローの遅いギャンブルの場合には、間に合わないケースが報告されています。
オンラインカジノはキャッシュフローが非常に遅いので、十分な軍資金を準備してから楽しむように心がけたいものです。